1. HOME
  2. トピックス
  3. 「土木学会・木材利用研究発表会」企業展示参加

トピックス・最新情報

木原木材店 お問合せフォームはこちら

お電話・FAXでのお問合せも承っております。

ブログ「間伐材マイスターの徒然記」はこちら!

取得マーク・認定等について

間伐材の有効活用、普及啓発、間伐材の利用促進、環境保全に積極的に取り組んでいます。

「間伐材マーク」「木づかい運動/サンキューグリーンスタイルマーク」「合法木材推進マーク」

加入団体等

  • 兵庫県木材業協同組合連合会 兵庫県産木材供給部会
  • 協同組合
    丹波林産振興センター
  • 多可町木材協同組合
    北はりま森林組合
  • 兵庫県指導林家会
  • 多可町商工会
  • 兵庫県宅地建物取引業協会
    (北播磨支部)
  • 兵庫県農産園芸研究会

「土木学会・木材利用研究発表会」企業展示に参加しました(H23.8)

京都大学宇治キャンパス・生存圏研究所で開かれた「土木学会」の「木材利用研究発表会」に参加し、企業展示ブースで弊社のPRを行ってきました。(平成23年8月24日~25日)

土木用木材を生産・販売する弊社にとってとても参考になる研究会で、加えて、「地域密着型・土木用木材加工センターの取り組み -間伐材の有効利用策拡大を目指しています- 」のタイトルで企業展示を実施し、大学の先生方やゼネコンの研究開発部門の方々との意見交換の場を持つことができました。

兵庫県内最大の総合産業見本市「国際フロンティア産業メッセ」等の展示会への出展には慣れましたが、さすがに大学の研究者等が大半の「学会」への参加は緊張の連続でした。

主なプログラムは、1日目は「土木における木材の利用拡大に関する横断的研究会の活動と成果」、2日目は「木材利用研究発表会」(事例発表会)でした。

「木材を使って貰いたい思い」を情報発信し続けている弊社ですが、いかに理論的に説明することが大事であるか…を常に考えながら聞いていました。

2日間の総括の「全体質疑」の際には、座長から指名されて「地域密着型・土木用木材加工センター」の立場からの話を少しさせて戴きましたが、「需要家側に理論的に説明をして、いかに使ってもらうか…」は、永遠の課題だと思っています。

研究会に参加して「学んだこと・感じたこと」を大切にして、今後の土木用木材の需要拡大に役立てて参ります。

「土木学会・木材利用研究発表会」企業展示の様子

写真:「土木学会・木材利用研究発表会」企業展示/発表の様子・学会誌

写真:「土木学会・木材利用研究発表会」企業展示/研究の背景(説明スライド)・土木用木材使用量の予測図

写真:「土木学会・木材利用研究発表会」企業展示/弊社の展示ブース・会場の「生存圏研究所」

トピックス バックナンバー

木原木材店