1. HOME
  2. トピックス
  3. 兵庫県地球温暖化防止活動推進センター プレゼン会

トピックス・最新情報

木原木材店 お問合せフォームはこちら

お電話・FAXでのお問合せも承っております。

ブログ「間伐材マイスターの徒然記」はこちら!

取得マーク・認定等について

間伐材の有効活用、普及啓発、間伐材の利用促進、環境保全に積極的に取り組んでいます。

「間伐材マーク」「木づかい運動/サンキューグリーンスタイルマーク」「合法木材推進マーク」

加入団体等

  • 兵庫県木材業協同組合連合会 兵庫県産木材供給部会
  • 協同組合
    丹波林産振興センター
  • 多可町木材協同組合
    北はりま森林組合
  • 兵庫県指導林家会
  • 多可町商工会
  • 兵庫県宅地建物取引業協会
    (北播磨支部)
  • 兵庫県農産園芸研究会

「兵庫県地球温暖化防止活動推進センター」プレゼン会に参加

平成19年10月24日に開催された兵庫県地球温暖化防止活動推進センター(ひょうご環境創造協会)主催の「兵庫県地球温暖化防止活動知恵の環づくり」に参加しました。「間伐材・兵庫県産木材の利用推進によるCO2削減」のタイトルで弊社の取り組みを紹介しました。

「兵庫県地球温暖化防止活動推進センター」プレゼン会発表の様子、記念撮影

発表内容 「間伐材・兵庫県産木材の利用推進によるCO2削減」

取組み団体 木原木材店(北はりま小径木加工センター)
連絡先 TEL:0795-35-0516 FAX:0795-35-0269
活動地域 兵庫県全域(兵庫県を中心に近畿一円に木材を供給)
実施期間 平成15年~(丸棒加工機の導入) (創業は昭和35年~)

活動の紹介・PR

環境に優しい間伐材(森林育成中に間引きした木材)を活用した土木・建築用資材(土木用杭・足場丸太)の生産・販売で50年弱の実績。

間伐材の高度利用促進のため、平成15年に丸棒加工機を2台導入し、丸棒加工品(木柵や土留め用資材)の生産を拡大している。

加えて、ウッドマイレージの少ない地域産材(兵庫県産木材)を原材料としている。(地産地消)

これらの取り組みを「ひょうご森の祭典」や「国際フロンティア産業メッセ」等で「間伐材の有効利用策」としてPRしている。

木材への関心を持ってもらうために学校や町内会へ「木工教室(プランター作り)」を出前している。

活動の紹介・PR内容

(写真)ひょうご森の祭典、国際フロンティア産業メッセ、木工教室(プランター作り)

取組みの結果・成果

  • 年間約10万本の間伐材を使用している。(数量は増加中)
  • 森林公園の整備等には間伐材加工品が導入される事例が増えた。
  • 間伐材の消費促進により、山林の間伐促進(荒廃防止)に貢献している。
  • 「木の良さ」を少し再認知してもらえた。

トピックス バックナンバー

木原木材店